夜勤の女
夜に地味な仕事をする女に日常はこんな感じなのです

昨日は、局の特別観覧日

普段は公開収録を行わない番組で、人気急上昇中の男性アイドルグループの

レギュラー番組ということで大勢の女性が観覧にきてくれました!

普段はこの番組の担当ではないのですが、人員が確保できなかったためか

たまたま手の空いた私に声が掛かりました。

そしてお客さんに直接触れ合える機会のあるポジションが回ってきました。

普段はなかなかお客さんに接する機会がないのでとても新鮮です。


客席は企画時の席数よりも30席多くしたのに、面積はそのままなので

詰めに詰めたような形に。

そこへお客さんを自由形式で通してしまうとトラブルが起きかねないので

座席をブロックごとに分けて、整列入場してもらうことになり

その1ブロックの担当をしていたところ、待機列に並んでいた

20代くらいの女の子2人の会話が聞こえてきました。

A「もー最悪だよー」

B「効かんかったん?ニキビ薬?」

A「そー!高かったし、1週間も頑張ったんだよ?」

B「ぼったくりやん!」

A「○○君(男性アイドル)に見てもらいたいけど見てもらいたくなーい」

Aちゃんはほんのり化粧をしているにも関わらず、確かに両頬とおでこが

赤くて少しかわいそうなくらい、ニキビができていました。


オススメ大好きなおせっかいな私は、「クリニックで治療するといいみたいよ!」

と勧めたくてうずうず・・・。

でも結局は言えず、入場になりました。

やっぱり言ってあげるべきだったかな・・・?



最近また日が暮れるのが遅くなってきたので、出勤時が夕暮れ時です。早朝出勤してる気分でいます。電車の下りが超混んでます。私の電車はすいてます。夜勤の得なところはラッシュに見舞われないことですね。きっと通勤する私の姿を見て反対側の電車の人は、地味~なキャバ嬢だなとか思ってるんでしょうね。

夜勤で出社すると最初の数時間は残業してる局員や制作会社の人と自分がかぶります。かぶるのでいろいろと話したりするんですが、制作会社の人が「最初きれいだった社員が、1年も経つとボロボロになってる」って話をしてて、ぞっとしました。

たしかにそういう人何人も見てきたので。私は時間で帰れるし、制作の人間じゃないですが、そうはなりたくないなと思っちゃいました。

で、入れ替わりのようにやってきたのが典型的な、入社3年目、最初はおしゃれできれいだったのに、今や人目を気にしない雰囲気を醸し出すデスクの女の子。なんと会社辞めるのだとか。「そろそろ人間としてだめになりそう、辞めたらまず女らしさを取り戻さなきゃ!」って話してくれました。「まず最初は毛から」って話す彼女、たしかに男みたいな腕になってます。

さっそく勧めちゃいました。例のクリニック。

通勤中にみかけるクリニック、脱毛もやってるのを知ったのでさっそく布教活動です(笑)。私もクリニックのお世話になろうと思って知ったのですが、なんとエステでやる光の脱毛とクリニックのレーザー脱毛は全然効果が違うんですね。しかもレーザーは医療行為だからクリニックでしかできないことなんだとか。

辞める彼女も「ありがとう!調べてみる!」と乗り気。ちょっとだけ人助けできた気分です。

……でも、肝心の私は忙しくてまだ受診してないんですけどね(笑)

こないだから気になっていた、出勤中に見かけるクリニックのドクターのサイトをみていたらニキビ治療について書いてるページを発見しました。

さすがに10代のころに比べたらニキビはできなくなりました。同年代に比べれば肌はきれいなほうだと思います。過労でやつれて肌がざらざらになることはありますけどね。

でも、問題は妹なんですよ。まだ学生なこともあって若さゆえの肌のトラブルを抱えています。で、遊んで朝帰りでそのまま寝て、なんてことを繰り返してるせいか、ニキビが赤くなって典型的なニキビ顔になりつつあります。髪の毛がほっぺやおでこに当たる刺激でもできものができちゃうらしいです。

本人も痛いと言い出して、見てると完全に「炎症」状態。ニキビ治療 皮膚科なんて、と思う人も多いでしょうし、私も自分の顔にできたものなら正直スルーしてるんですが、人のを客観的にみるとこれは病気、治療しないといけないものだなって強く感じるわけです。

そこで妹にクリニック受診を勧めてみることにしました。妹的には通販番組でケアするものを買おうと思っていたそうですが、最終的なコスト面で考えたり、ドクターのサポートを受けられる安心感もあるので絶対クリニックのほうがいいと勧めました。

妹、さっそく私より先に受診してすごい感激してました。とっても親切でケアについても詳しく教えてくれたそうです。妹はLEDやピーリングを受けているらしく、すぐに肌の調子がよくなったとか。

妹の行動力を見習って私も早くキレイにならなきゃ。

今、TV局で働いてます。でも夜勤なんです。何をしてるかっていうと過去の映像のアーカイブの貸し出し受付。いろんな部署から昔の映像を使いたいって保管庫に来るので、それの受付とか貸出とか映像の管理です。

TV局なんで夜中も眠りません。むしろ夜中こそ勝負どきです。いろんな番組のADが映像探しに来ますが、書類不備やどんな映像が欲しいのか上から伝達されてないことが多くて困ります。それを咀嚼して何を求めてるか割り出すなんてこともしばしば。あと、大事な保管映像なのでコピーを渡したりします。そのダビングもやります。結構忙しいんです。

ちゃんと昼に寝てるんですが、やっぱり夜起きてるのは人間の体に合わないんですね。昼職の時代よりハードな気がします。太陽を見ない生活(夏場は帰りに見れますが)もきついです。

そんな生活を続けていたら当然肌も弱ります。最近気になるのがしわとかたるみ治療について
最初、目の下のくまかなと思ったら、目の下の皮が伸びてたるんできて、それが寝ても寝ても治らない。昔なら徹夜のあと寝たらそんなしわ消えたのに。あと、首にたくさん線が出来たなと思って、なんだろうと思ったら、トイレの鏡の前でしたを向いたときわかりました。首がたるんでました・・・

もう若くないんだな、ってショック。仕事が手につかなくなりそうでした。もちろん仕事はちゃんとやりましたけどね。

ああ、ちゃんとケアしなきゃいけない時がやってきたんだなと実感してます。だからクリニックに行こうと決めました。

いつも出社する途中にクリニックがあって、漠然と眺めてたんですが、そこのサイトにしわやたるみのケアについての説明があったんで、これかなって。

夜勤といってもシフト制ですから、お昼勤務の日の帰りか、「早起き」して出社前に行こうかなって考えてます。